cara recode

某所から移動

ロードバイク シングルフロント50T化(フロントディレーラーなし)

フロントのインナーギアなんて使わないだろ。

ヒルクラでも50Tを気合で使うか38Tあたりにとっかえて、フロントディレーラーもインナーチェーンリングも取って軽量化すればいいじゃないかと思い、改造に着手。

 

まず、FC-6800をそのまま使いつつ、フロントディレーラーだけを取って200kmほど走ったが、当たり前だが変速してる最中に2回チェーンが落ちる。

 

知らない人もいると思うが、フロントディレーラーは何も変速だけのためにあるわけではなく、チェーンの脱落もふせぐ役目をしている。

 

シクロクロスMTBの世界ではフロントシングルは当たり前だったりするんだが、なぜチェーンが落ちないか。

 

それは、チェーンリングの歯がナローワイド形状という特殊な形状のおかげで、チェーンの脱落がしづらい仕様になっている。

f:id:sandboxmk2:20170720111931j:plain

 

歯が交互に薄い・厚いで並んでいて、爪の高さも若干違う。

f:id:sandboxmk2:20170720120858j:plain

 

そして国内の販売店ではこのウルフトゥースのチェーンリングは44Tくらいまでしか売っていないが、SIGMA SPORTではなんと50Tが売っていた。

平地でさすがに50未満のチェーンリングは軽すぎるので、50T以上を探していたんです。

 

www.sigmasport.co.uk

 

シマノ4アームタイプのしかもCX用として50Tがあるのは嬉しい。

やーと見つけたという感じ。

 

f:id:sandboxmk2:20170720121123j:plain

 

クランクボルトは必ずシングル用のサイズを購入する事

自分が買ったのは下記。

 

 

300kmくらい走ったが、今のところ全くチェーン落ちは起こっていない。

フロントシングル化+フロントディレーラー撤去成功である。

これがだめなら、MTBコンポを買う所だった・・・。

 

以下、番外編として新型アルテグラFC-R8000FC-6800(52/36T)のチェーンリングの重量。

 

 

 

f:id:sandboxmk2:20170720121549j:plain

f:id:sandboxmk2:20170720121555j:plain

 

ウルフの測り忘れた/(^o^)\ でもたぶん、2つ付くよりはほんのちょっと軽くなるのでは。

とにかくフロントディレーラー(約104g)とワイヤー数グラム分は軽くなるよ!